スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    すみません。

    コメントへの返答の前に記事を載せてしまったので、ちょと要らぬ誤解を生んだかもしれませんね。すみません。

    それでは返答させていただきます。

    【キャラの設定なんて「お嬢様」とか「人妻」とか「女教師」とかでええねん。
    複雑なバックボーンを描こうとするから中途半端になる。どうしても書きたきゃピンヒロインのときにやるべき。】

    仰ることはわかりますが、少ないページの中でいかにキャラを立てるかはエロ漫画家の永遠のテーマの一つなので、前の記事で述べましたようなバックボーンの部分は削ってわかりやすい部分のみ強調して描いているともりです。まあそこを削る分、エロ漫画のキャラは薄っぺらいと言われがちなわけですが…

    【もう、ハーレムもの描くときはタイトルに「ハーレム○○」って入れて欲しい。そうして退路を断ってから執筆してもらわないと、急に寝取られ入れられても受け手側として困惑する。
    つーか、ハーレムもの描いてるのに「アンケートの結果が悪いから」って、寝取られ入れるかね?普通。】

    困惑されますか… こういった意見は寝取られモノ好きな人とアンチ寝取られの人の間で散々議論されて、結局お互い納得しあえないまま暴言の吐き合いの泥仕合になってますので、ここで議論しても話は平行線になるでしょう。

    ただ僕の個人的な意見では、寝取られモノというのは性的嗜好の一つでしかないと考えてまして、多少特殊ではあるかもしれませんが、描くことに規制を加えられるべきものとは思いません。

    あと、寝取られモノを描くことが売りの一つになっている僕としては、ハーレムものであろうとなかろうと人気回復の起爆剤としてその展開を入れることにおかしなことはないと思います。事実その後アンケートは人気回復していますし・・・

    【意見を聞かなかったから叩かれてるのに、意見を言うのか…(困惑)】

    意見をいうのは編集さんに対してであって、読者の方の意見を聞く聞かないは関係ないと思いますが…
    ただ、読者の方の意見を聞くか聞かないかについて言わせていただければ、正直全ての方の意見を聞くことは当然無理です。

    この作品に関してもそれこそ千差万別の意見をいただきましたが、真逆のものも少なくありません。
    読者あっての作品ですが、それは読者の意見を聞いて書くこととは違います。(もちろん参考にはさせていただきますが)

    作家さんの中には一切アンケートもネットの感想も見ないという方もおられるそうです。

    結局、自分の良いと思ったものを描いて受け入れていただくしか読者の方に応える方法はないということだと思います。

    【もう星野先生が御好きなネトラレものだけを執筆なさればいいんじゃないですかね?
    ヘンにハーレム嗜好の人に媚びようとせずに。】

    媚びているつもりは全くないんですが・・・読者の方に喜んでいただける作品を描こうと思うことが媚びているということでしたらそうなりますが。 
    ただ、寝取られ展開の話はこれからももちろん描いていくつもりです。

    珍しく鍵なしのコメントをいただいて、皆さんにも見える状態でしたのでこちらで返答させていただきました。
    ご納得はいただけないかもしれませんが、こういった意見交換はすきですので、ご批評ご批判何でも構いませんからまたコメントいただければ幸いです。

    コメント

    非公開コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    No title

    ハーレム嗜好の読者層とネトラレ嗜好の読者層をどっちも取り込もう、というのが間違いだと思うんですけどねぇ…、「どっちがいいか」ではなく「どちらかには絞ってほしい」というのが私の意見です。

    タイトル「人妻○○」:人妻がネトラレ・調教される→分かる
    タイトル「女教師○○」:女教師がネトラレ・調教される→分かる
    タイトル「押しかけ騎乗位科」:押しかけてきた女が全員ネトラレる→は?

    ……ってなると思うんですが…私の感性がおかしかったのでしょうか? でしたら本当に申し訳ございません。ご迷惑をおかけしました。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。