1. 無料アクセス解析

解説3(終わり)

やっとamazonの通販が始まりました。
編集さんが頑張ってくれたのか、思った以上に早く審査通ったようです。(お待ちくださっていた方おられましたら上記amazonの文字をクリックで販売サイトへ行けます。)

それでは続きです。
今後の展開に悩む中、また新たな問題が出てきてしまいました・・・それは女子高生を出しちゃダメというお達しが編集部から出たんです…

これまでの連載でも全く規制がなかったわけではありませんが、そこまで厳しい規制は受けたことがなかったのでまさに予想外。
だって学園てタイトルでうたってるのに・・・早く言ってほしかった・・・・

これで 1.物語の方向性が決まってない  2.ヒロイン格の女性も決まってない  3.学園モノなのに学生が出せない の3重苦です。

とりあえず今後の伏線に使えそうなキャラだけでも出しておこうと、催眠にかからない養護教諭を3話目に出しました。(これが結果良かったです。)

女子高生を出せないことと、2話目でかなりハイスペックな女性を出してしまったことで、やむを得ず男の目的を《学園内での立場を上げるために催眠を使う》に決めました。

でも学園内での権力闘争的な話なんてエロ漫画として面白くないし、設定もありふれちゃうし、旧財閥のご令嬢なんか2話目で出しちゃったんで、女性の肩書としてはこれ以上のモノは出しにくいし…さあどんなキャラの女性で話を進めるか…

で、5話目は格は下がるが学園内での立場は上の理事長婦人登場ってわけです(笑)

さて、残り4話。そろそろ本格的にラスボスを考えなくてはなりません。

そんな折、編集さんから「やはり学園モノだし、1度くらいは学生を出してもいい(ただし制服とかは描かない)と編集長と話した」と連絡をもらったので、‛よし!それならラスボスは流行りの生徒会長だ!’ とキャラを決め、ネーム(セリフとコマ割りと状況のわかる簡単なラフを書いたもの)を提出。

しかし、結局やはり女子高生は出せないということになり、設定を変更。‛伝説の元生徒会長’というよくわからないキャラがラスボスになってしましました(笑)

さて・・・そんなこんなで伝説の元生徒会長も催眠に堕ち、いよいよ物語も落さなくてはいけません…

正直何の伏線も張ってないですし、キャラもストーリーも行き当たりばったり・・・

編集さんからは「やはり最終回は読者がアッと驚くような展開に・・」 なんて言われちゃうし、本当に困った・・・

いつもコメントやメールくださるファンの方たちからも、オチの予想が届くんですが、それに乗っちゃうのも気が引けるしで、まあ一ヵ月くらい色々悩みました。

で、出した結論があのオチです。 色々ご批判もあろうかと思いますが
1.何故学生が出てこないのか 2.なんだかよくわからない目的で動いていた男の行動理由 3.いい思いばかりしていた男に最後の鉄槌  という回収したい問題を一応全てクリアできたので、僕的には結構満足しています。

そんなわけで、いつも以上に展開に悩まされた連載でしたが、その分思い入れも強いです。

ご購読いただいた方はこれを読んだうえでもう一度読み直していただくか、まだお買い求めされていない方はどんなオチになっているか見ていただけると嬉しいです。

s-催眠調教学園 表紙販売サイト amazon DMM とらのあな オータムリーフ ヨドバシ.com








コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する