スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    肩の治療

    野球で肩を傷めたのが、もう20年以上前の中学時代で、
    それからも騙し騙し投げてきましたが、太り出した5年ほど前に本格的に傷めてしまい、今や速球はおろかサードからファーストへの送球すらままならなくなってしまいました・・・

    痛みを我慢してピッチャーをやっても、いいところ80キロ前後の遅球・・・120キロ以上出ていた全盛期と比較すると、悲しくなります。

    で、折角痩せてきたことですし、この際肩もしっかり治療してみようと、野球肩の専門医をネットで探してみました。

    するとなんと、隣の駅にその道の権威の居る整形外科があるじゃありませんか!

    早速先日行ってみましたが、レントゲンでは詳しいことが分からず、今日は提携している別の病院でMRI検査まで受けました。

    そこは診察だけでなく、リハビリ施設まであり、治療の他にも肩を痛めない正しいフォームと、インナーマッスルの鍛え方まで教えてくれる充実ぶり・・・

    近いうちにまた速球が投げられる日が来るかもしれません

    コメント

    非公開コメント

    野球少年だったんですね。

    野球少年だったんですか?五年前に痛めたんですか?技術は、プロ級なのでは?まさか、プロに入り、漫画辞めませんよね?僕は、今月から介護学校へ行こうと考えています。6ヶ月間ですけど?つづかるかな…

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。