1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルパンVS複製人間

仕事しながらつい見入っちゃいました。
もう20回以上みてるんですが・・・(笑)

カリオストロの城ももちろん大好きですが、やはりルパン三世という作品の映画として、正直僕の中で軍配はこちらに上がります。
好きなアニメ映画ベスト10を上げるとしてもランクインするほど好きですね。(カリオストロも入ってますが。)

やはり名作は、どれだけ時代がかわっても色あせませんねー。
出だし、銭形警部が蝙蝠傘のカイトに乗って逃げていくルパンに向かって銃を打つシーン
4発目でタイトルに行く演出なんて、何度見ても鳥肌が立ちます。

最後、TV放送だとカットされることの多いルパン音頭も入っていたのが良かったです。

子供の頃、マモーの怖さはトラウマになりそうな程でしたが、あのキャラの造形もさることながら、やはり演出のうまさによって恐怖心が増幅されていたことが今ならよくわかります。

特に僕が怖かったのが、初めにマモーのアジトに潜入したときの背景の景色でしたが、あれにはシュールレアリスムの画家ジョルジョ・デ・キリコの作品が使われています。
恐怖というよりは、郷愁・不安といった感情の方が近い感じがしますが、ああいうものを巧みに織り混ぜる演出が作品に深みを与え、効果も上げる・・・本当に素晴らしいです。

あ、後、不二子に関する豆知識ですが、作品毎にどうもキャラがまちまちなのは、原作者のモンキー・パンチさんがルパンに出てくるヒロイン格の女性キャラにすべて峰不二子という名前を付けていたからで、名前が同じでも人物はそれぞれ別というややこやしい事になっていて、それをアニメ化する際無理やり統一してひとりのキャラクターにしたため、なんだかよくわからない謎めいたキャラになっているそうです。(大昔に読んだ情報なので、間違っているかもしれませんが・・・)

キャラの作り方ひとつにしても色々あって勉強になりますねー・・・

通りの神秘と憂愁
通りの神秘と憂愁


コメント

ご返信ありがとうございました。

押井監督も宮崎監督も、才能が有りすぎて、もはや原作者の世界を離れて、まるっきり独立した話を作ってしまったんですね(^^;)。確かに絵はルパンやうる星やつらなんですが、見た目が同じだけで、中身は全くの別人の様に原作者の先生方は感じたんでしょうね。なかなか興味深いですね(^^)。

星野です。

au様
モンキーパンチ先生の記事、僕もどこかで読みました。僕の一番好きなアニメ映画は、うる星やつらビューティフル・ドリーマーですが、あの作品も原作者の高橋先生は気に入っていないと仰っていたと聞きました。
両作品とも突出した才能を持った監督が作っているので、ある意味原作を超えている部分があり、それを作者としては認めにくいのかもしれません。
僕としては、押井守監督の・宮崎駿監督の と、別の作品として見ています(笑)

さる様
春輝先生とは才能がまるで違うので、あそこを目指すのは厳しいですね(笑)
春輝先生は、当初桂正和先生の絵柄を非常にリスペクトされていたと思うのですが、仕事先の編集さんが、市場調査で若い女性にアンケートしたところ、桂先生の絵より、ずっと受けが良かったそうです。
才能ってそういうものですよね・・・

マサト様
ダブルファンタジー気に入っていただけたようで嬉しいです。アイデアの方も、僕も潜入捜査官とか、怪盗・スパイモノ好きなので、描きたいんですが、なぜか中々OKが出ないんですよねー・・・

サトウ様
家の再建に職探しですか・・・震災の影響を一番受けてらっしゃる方の一人ですよね・・・。
何もできず歯がゆいですが、めげずに頑張ってください!

ルパンにそんな深い、そして緻密な演出があったとは初めて知りました。意外ですが、でももしかしたら、長く続く記憶に残る作品というのは、その演出や基礎に何か深いものが埋め込まれてるからこそ世代、時代を越えて続くのかも知れないと思いました。ということは、星野先生の作品もきっと…。
しかし、峰不二子って全員別人だったんですね(笑)。確かに、作品によって全然違う人になってますよね。何となくで同一人物だと勝手に思ってましたが(^^;。あと、カリオストロはモンキーパンチ先生は認めてないらしいです。「ルパンはあんなこと言わない」とおっしゃってました。

プロパガンダ

星野先生、ご返信ありがとうございます。東京都が規制するのは、マンガが毎日新聞変態記事みたいにプロパガンダに使われた時だと思います。話が変わりますが、春樹先生の「寄生獣医 鈴音」が吉井怜 主演で映画化され、その事がスポーツ新聞の芸術面に載ってましたが、史上最多1500万DL作品とは凄い。星野先生もまけづにがんばってください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

マガジンウォー見た。

ダブルファンタジー第6かい見ました。あいも変わらず顔の表情は素敵ですね。今回はメイド姿何ですね。こないだ、職登録したけど、ダメで、次の所聞いて見ますの後、電話来ないダメ見たいです。仕事しないとお金借りられないから!?また来週行って見ます。それじゃお体に気をつけて頑張って下さい。

僕も好きでした。

ルパン三世は前から見てました、特に宮崎さんの作品は面白いでした。カリオストロの城の無垢な少女?あと、複製人間は怖かったです、ドキドキしながら見てました記憶あります。TVでは長過ぎ?カットされて放映されてました、しかし、レンタルでも少しカットされてました。話は変わりますが、先日携帯落として壊れて交換しました、慣れないせいか、ネットでの移動が、使いずらいです。来週自陣祭になります。長い文なのでまた書き込み、します。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。