スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    親バカ

    つい先日家に編集さんとカメラマンがやってきました。

    と言っても僕の仕事とは何の関係も無く、うちの子供の写真を撮りに来てくれたんです。

    親バカ丸出しの自慢でで恥ずかしいのですが、うちの子は可愛らしく、どのくらい可愛いかと言うと
    僕にまったく似ていないくらい可愛いです。

    男の子ながら大きな瞳にくっきり二重で、人形のように長いマツゲ、ちょっと三角に飛び出したアヒル口で
    まさに以前から僕が可愛い赤ちゃんに抱いていたイメージそのままのビジュアルです。

    わが子ながら′うーん可愛い’と見とれてしまいます。

    ただ、当然ながら世間の子供を持つ親はほとんどわが子に対してそう思っていることでしょうし、
    僕もまさに親バカでそう思い込んでいるだけなのか、ちょっと不安がありました。

    そこで試しに赤ちゃん雑誌のモデル募集に応募してみようと思ったわけです。(もうこの時点で十分親バカなんですが。)

    きっと僕のようなバカ親がいっぱい応募しているだろうし、そこで選ばれれば本物だと思って、後々ダイレクトメールなど送ってこなさそうな雑誌2誌に応募しました。
    しかし2月ほどなしのつぶて。

    やっぱりダメだったかと思っていたら間隔をあけて2社ともに連絡ががありました!イエイ!

    1社目は1月以上前に出版社に出向き撮影され、本にも出たのですが、撮影当日はちょっと風邪気味の上に慣れないところで緊張したのか、ずーっと泣きっぱなしで一度も笑顔を見せず、予定していたカットも撮れず仕舞い。
    結局本でも小さいワンカットしか使われませんでした・・・

    で、今回こそとリベンジにと臨んだ撮影が先日ありました。

    今回は我が自宅での撮影で、グラビアページ1枚の掲載も決まっているそうです。
    僕は隠れて部屋で仕事してましたが、いったいどんな写真になってるか楽しみだなー・・・

    いやー・・ここまで書いてても自分の親バカうぶりが恥ずかしいですが、別に子供をモデルにしようとか、劇団に入れて子供店長にしようとか思っているわけではないのでお許しを。

    実はさらに2週間ほど前、親子で新宿御苑に行ったら某朝番組のロケをやっていて、家族3人で映ってしまいました。
    当初は嫁さんと子供だけ映る予定だったのですが、ある理由で風除けにと僕まで入ってしまいました・・・うーんなんだか最近うちの家族はメディアに露出しまくりです。

    多分今週一週間は同じ時間に2秒ほど映っていると思います。6時前後なので暇な方は探してみてくださいね(笑)



    コメント

    非公開コメント

    No title

    マサトさま

    コメントありがとうございます。
    全部読ませていただいてますが、すごい想像力ですね(笑) ストーリー・話の展開ともにしっかりしていて面白いので、やってみたい話も多いのですが、こればっかりは編集部の意向しだいですので、中々難しいかもしれませんね・・・
    また短編か新連載がはじまる際には編集さんに見せてみますね。

    また面白い妄想ネタがありましたら、書き込んでください。お待ちしております。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    No title

    お恥ずかしい・・・あんな記事書いた罰か、その後締め切りまで過去に無いほどキツイ状況になってしまいました・・(涙)

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    確かに親バカなのかもしれませんが、多分ほとんどの親は親バカなんじゃないでしょうか(笑)。程度の差はあると思いますが、大体似通ったものがあると思います。ただ、僕は独身なので、自分の周りをみての感想ですが…。
    でも、実際にカメラマンが来るくらいだと、案外親バカとも言い切れないのかもしれませんよ。
    今回の日記は、ほほえましくて思わず口元がゆるんでしまいました。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。