1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エロ漫画家の収入2

続きです。

ここまでは新人さんの収入について書いてきましたが、こんなにとんとん拍子に連載が取れる事は少ないので、大体はバイトしながらとか、アシスタントしながらとかの方がほとんどです。(僕のデビュー当時の事は、記事右側の下 カテゴリー欄のプロフィール(7)をクリックしていただければ記事に出てます。)

ただ例外があって、それは同人誌をやっておられる方が、編集さんにスカウトされ連載を始める場合です。この場合スカウトされるくらいですから、既にある程度画力があり、固定客ももっているので、連載当初から人気を取り、いきなり看板作家なんて例もよくあります。
でも、同人作家出身の方は、人気があっても長続きしない場合が多いようです。

理由は色々ですが、ひとつに締め切りに慣れないことがあります。同人誌にもコミケなどの即売会イベントにあわせて締め切りらしきものがありますが、まあ出すも出さないも本人次第です。ところが商業誌だとそうはいきません。
次にオリジナルのストーリーが中々描けないことです。アニメや漫画のパロディーを描く場合は、既にキャラクターが出来ているので造る必要が無いですが、やはり商業誌だとそうはいきません。
あと編集さんとの問題です。同人作家さんの場合学生時代からやり続け、社会に出ないまま商業作家になる場合も多く、今まで誰からも文句ひとつ言われず漫画を描いてきたのに突然ここが違う・ここを直せと言われて嫌になるという場合です。
ただ同人誌と商業誌を両立させしっかり頑張っている作家さんも多いので、全部が全部というわけではもちろんありません。

ちょっと話が横道にそれましたが、同人作家さんが商業誌長続きしない最大の理由は実は収入なんです。
前にも書いたように同人作家出身だろうと新人の相場はよくて200~300万。ところが同人誌の場合まるで額が違ってきます。
例えば同人誌を1冊出します。32ページで600円と仮定して1000部売れたとします。すると60万で印刷代など諸経費を引いても利益は30万から40万ありページあたりの単価は1万を超えます。
1000部でこれですが、そもそもスカウトされるくらいの実力のある人であれば、2・3000部から1万部(もしくはそれ以上)売れている場合がほとんどで、年数冊も出せば同人誌だけで1000万超える人もざらです。それで商業誌なんて馬鹿らしくてやってられないと思って当然でしょう。
(僕と同じ雑誌に載っていて、同じくらいの人気だったある作家さんは、同人誌だけでマンション2つ(自宅と仕事部屋)キャッシュで買ったそうです・・・・)

じゃあ何で商業誌やっている人は全員同人誌やらないのかと疑問に思われる方も多いと思いますが、もちろんやっている方も多いです。
所が不思議なことに、商業誌で人気が有るからといって同人誌が売れるかというとそうでもないんですよね・・・独特のツボを抑えているとか、絵が抜群に上手いとか、キャッチーなネタを見抜くのがうまいとか、または地道に活動してファンを増やしているなど、色々な要素が複雑に絡んでいるので、どうやれば成功するのかの見極めが商業誌以上に難しい世界ですね・・・・

あ、また長くなってしまいました。明日以降に続きます。
コメント

No title

au様

そうですねー。昔は同人誌やってる学生がスーパーカー乗ってたなんて話も聞きましたし、今でもコミケの壁サークルの前の果てしない行列見ると、億・・と言う数字も現実味を帯びてきますね。
僕にはとても無理なので、商業誌頑張ります・・・(涙)

同人作家さんは、すごい羨ましいお仕事ですね…。桁が違いますね(汗)。
税金の関係上、晴海の頃はもっと凄まじい方がいたとかいないとか聞いたことがあるますが。
去る方も桁違いに多いように思いますが、実際そうなんでしょうか?ふとそんなことを思いました。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。