1. 無料アクセス解析

エロ漫画家の収入 1

ここ1週間ばかりアクセス数が多い状態が続いています。
何故だろうか・・・ まあでもせっかく多くの人に見ていただいているのだから、ここはキャッチーな記事で逃がさないようにしないと。

で、考えたのがエロ漫画家の収入について書くことです。(あれ?キャッチーじゃないですか?)

ちょっと前、ある仲のいい編集さんに、‘失礼かもしれないけど、エロ漫画家の人ってどうやって食べてるの?’と聞かれました。まさか支払っている方の編集さんからそんな質問が出るとはと驚きましたが、考えてみれば編集さんは原稿料×ページ数くらいしか把握していないでしょうからそんな疑問も当然かもしれません。

他にも友人から、‘会社のPR用の冊子を作るのに漫画でやりたい。ついては25Pほどの原稿をお願いしたい。7万までなら出すから、その知り合いのエロ漫画家に頼んでくれと知人から言われた’ と相談を受けたりしたことがありました。

考えてみれば、編集さんも一般の方も、感覚的に漫画家の収入(特にエロ漫画家の)なんて当然低く思いますよねー・・・

さて、ではエロ漫画家がどうやって収入を得ているかと申しますと(あくまで一般論ですよ! ぼくのことじゃないですよ)まず当然初めは原稿料です。
この業界は大体平均7000円からスタートが多いようです。(僕もそうでした。)レディコミやホラーなんかだと5000円、今はやりの携帯コミックの書き下ろしで3000円なんて話も聞きますが。

ですので7000円×16~20ページ=11万2千~14万円が最初の稿料です。ここから源泉徴収で1割引かれた金額が振り込まれます。16Pだと10万ちょっとですね。
東京で一人暮らしだとちょっと厳しい金額です。

その後頑張って雑誌のレギュラーを取り、さらにある程度人気を取ればコミックが出ます。
(16Pで12.3本 20Pで9本位ですので、最低1年はかかりますね。)
これが新人の場合初版5000から8000部って所です。(雑誌での人気の具合ではもっと刷る場合もあります。) 間を取って7000部で計算すると、本代1000円×7000部×印税0.08(出版社によっては0.1のところもあります)で56万円
更にここから源泉徴収0.1%を引かれて大体50万円くらいが入ってきます。

順調に行った人の最初の年の収入で合計200万もいきませんね・・・・

長くなったので明日?に続きます。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する