1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペンネーム その2

先回の記事を書いていて思い出したのですが、星野竜一と決定する前にほぼ決めていたペンネームがあったんです。浅葱斑(あさぎまだら)というペンネームで、虫好きな僕が昆虫図鑑をめくっていて目に入った蝶の名前です。(本当は浅黄斑が正しい漢字です) 

浅黄の漢字を浅葱に変えたのは、僕が寝取られ展開好きになった原点 菊池秀行さんの作品の中に出てくるヒロインの名前から採ったからです。

ようやく決まったと思った数日後、本でも借りようと図書館に行き、あ行から本を探しているとなんと!浅黄斑さんという作家さんがいるではないですか!!ショック・・・同じ事を考えていた方がいたなんて・・・(まあ向こうにしてみればエロ漫画家なんかと同じペンネームではこっちが迷惑だということになるのでしょうが。)それが縁で(こちらの勝手な縁ですが)何冊か本も読ませていただきました。

で、そのペンネームをあきらめ、めでたく現在のペンネームに落ち着いたわけですが、話はまだ終わりません。
デビューして数年後、古本屋さんで本を探しているとなんと!ほしの竜一さんという漫画家さんのコミックがあるじゃないですか!!
本当にひえーと思い冷や汗が大量に出ました・・・

ペンネームを決めた当時は家にパソコンも無くネット検索も出来なかったのですが、確か友人宅で検索した時は星野竜一では何もヒットしなかったと記憶してます。

ですので止むを得なかったと言いたいところですが、あちら様にはさぞご迷惑をおかけしたことと本当に申し訳なく思ってます。ここではっきりさせていただきますが、全くの別人です。
とても直接お詫びは出来ませんので、失礼を承知でここでお詫びさせていただきます・・・
すみませんでした・・・



コメント

No title

初めまして、実は最初読んだときほしの竜一さんもエロ漫画描くのかと思ってました。結局別人だと分かり、この人の漫画も面白いと思いながら読んでました当時。今はなかなか読めませんが仕事に励んでください。なおほしの竜一さんは、今は亡きコミックボンボンでガンダムとゲゲゲの鬼太郎の漫画書いてた売れっ子作家です。

返信ありがとうございます。昭島図書館、懐かしいです。思わぬところで地元愛が復活してしまいました(笑)。ラーメン屋さんももしかしたら行ったことあるとこだったりしたらすごいな、なんて思っちゃいました。
漫画家さんの収入って、詳しく知る機会ってまずないので、大変面白かったです。でも、やっぱり結構厳しい世界なんだな~と思いました。人気があって、コミックがバンバン売れれば結構いい収入になりそうですが、常に売れつづけるのは大変厳しそうですね。

No title

東中神!しょっちゅう行ってました。
ドラゴンズファンの親父さんがやっているラーメン屋がありまして。
ちなみに上の記事に出てくる図書館は昭島図書館です(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。