1. 無料アクセス解析

同人誌

セーラームーンが20年ぶりにテレビアニメ化されたそうですね。

思い起こせばあの作品が僕をこの業界へと誘ったんですよ・・・

当時大学生だった僕は、同科の友人に絶対に売れるからと云う甘い誘いを受け、生まれて初めてセーラームーンのエロ同人誌を描いたんですが、

あの時の‘こんなもの描いていいのか・・?’と云う葛藤と身悶えるほどの恥ずかしさは未だに忘れられません。

あれから時は経ち、エロ同人誌どころかエロ漫画で生計を立てるようになりもう15年ほど。葛藤も羞恥心もすっかり失ってしまいました。

で、また懲りずに今年の夏も同人誌を出すわけです(多分)

ほかの仕事も残っていますので、それが終わり次第仕上げにかかりますが間に合うかな・・・

因みに今回の作品はこれです↓ 元ネタが何か分かりますかね・・・?セーラームーンより更に古いですから知らない人もいるかもしれませんね(笑)

同人誌ネーム





コミケ受かりました!

今年の夏は久しぶりに参加させていただきます(5年ぶりくらいですかね・・・)

日曜日 東地区 ‘ヒ’ブロック21b サークル名 昇竜安井会 です。

新刊も出す予定です。 下書きに2年かけた、本編40Pの大作です。(締切明けに数枚ずつダラダラ描いてたらこのページ数になっちゃったんですが・・・)

内容に関しましてはまた後日・・・正直ネタ的にそう売れるとは思えないですが、日ごろ商業誌で溜まっている鬱憤を晴らす意味で描きました。喜んでくれる人が居ればいいんですがねー・・・

ありがとうございます。

nachiさん しめじさん またメールで狙われた巨乳・結衣 後編の感想を下さった方々ありがとうございます。

中にはちょっと微妙な感想だった方もおられ、申し訳なく思います・・・

言い訳半分で内情をかかせていただきますと、当初の構想では後編は

・先輩と彼のどちらに愛情が向かっているのかわからなくなっていた結衣が(薬を使われたことに気づいていないため)先輩のテクニックに溺れ、

・一度完全に堕ちるもののベランダのプレゼントを見て自分の愚かさに気づき、彼のもとへ戻る決意をする

・しかし逆上した先輩に脅され犯され、今度は肉体的に堕ち先輩の肉奴隷にされるところまで  を描く予定でした。

まあ、一応内容的に予定は全てクリアしているのですが、本当は所々もっと濃密に描いて風呂場のシーンまでに精神的にも肉体的にも堕ち、風呂では堕ちきった結衣と先輩の濃密なある意味ラブラブなSEXを描くつもりだったのです。

でも実際にネームを書き始めると風呂のシーンまでで予定の20P軽く超え、どんなに絞っても風呂場のシーンを3P確保するのがやっと・・・更にギュウギュウに絞って4P半確保しましたが、まあ思い通りのネームを進めるのは無理と判断し、アナルセックスシーンを入れることで、先輩に体の全てを奪われたと云う表現で収めました・・・

後、こんなことを書くと益々後ろ髪を引かれる思いをさせてしまうかもしれませんが、コミックになる際に追加ページを許してもらえれば、4P程の後日談を書き、

先輩に犯され続けることで自分のマゾ性に気づいた結衣が先輩の肉奴隷になりはて、先輩の命令でバイト先の後輩二人の相手までさせられるところでも描こうかと思ってましたが、許可が下りませんでした・・・残念・・・

後、オチのところで結衣が先輩の家まで自ら向かうところにリアリティーを感じないというご意見もいただきましたが、結衣は、自分では先輩の押しの強さに負けて体を許しただけと思っているので(陵辱されたとは思っていないので)気を持たせて申し訳なかったと云うお詫びのつもりで呼び出された先輩の家に謝りに行ったわけです。

まあそこの描写をバッサリ省いてしまったので、違和感をもたれた方には申し訳ないです・・・

狙われた巨乳・結衣 後編

発売中のANGEL倶楽部8月号お読みいただけましたでしょうか・・・?

編集長に無理を言ってかかせてもらった前作に続き、調子に乗って後編までかいてしまいました。

僕的にはやりたかったことがやれて満足してますが、読者の方々がどう思われたかが少々不安です。

内容はかなり前から決めていたのですが、実際かいてみますとページが全然足りず、無理やり色々詰め込んだため、かなり展開がめまぐるしい作品になってしまいました・・・

本当はもっと心理描写を入れたかったんですが。(そのへんはコミック 誘惑の年上アパート 結衣の浮気編を読んで補っていただけますと・・)

ただ、編集長に編集部内では評判良かったと言っていただいたので、アンケートの結果が楽しみではあります。

まだ読まれていない方は是非読んでみてくださいね。