1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何を信じていいのやら・・・

原発問題は今や日本の運命を握っていると言っても過言でない状況にまできているようです。

大手マスコミの報道は日に日に縮小傾向にあり、まるでこのま収束するような印象すら持ちますが、
ネットでは悲観論のほうが圧倒的に多いです・・・

もちろん巨大掲示板などの似非情報に振り回されているわけではなく、専門の学者さんや、原発の設計に携わった方の話、または海外の報道などを見ると、全く安心できる状況にないことは明白です。

さらに昨日になって米軍が本州からの撤退を決定したようです・・・

楽観論は今後復興に向かう際には良いと思うのですが、こういった危機的状況では最悪の事態に備えておいたほうがよいと考えて、昨日嫁と子供は実家の名古屋に送りました。妊婦ですし、子供は放射能の被爆への耐性が圧倒的に少ないですからね・・・

僕は仕事があるので残ってます。

このまま収束に向かい、大げさだったと笑える日が来ると言いのですが・・・

ともかくここ数日で運命を決することになりそうです。

大惨事

もはや言葉も無い状況ですね・・・

コミケに顔を出してくださっていた方の中には、被災地方面にお住まいの方も多かったので大変心配しています。


東京はすでに平常に戻ったかのようですが、隣のスーパー西友はいまだ閉まったまま・・・
コンビニに行っても惣菜・パンコーナーはすっからかん。
やっているスーパーでもかなりの商品が品切れ状態と影響は出ています。

更に明日からは計画停電とのこと。当初23区は除外という情報だったのですが、先ほどみた東電のHPではうちの方も計画に入ってました・・・(しかも一日2回 6時間近くも・・・)

ちょうどパソコンを使って作業しているところなので、6時間使えないのは痛すぎます。正直ヤバイです。

そもそも編集部とも連絡ついていないので、どうなることやら・・・

おそらくこれからが全国的にいろいろな影響が出てくるのだと思います。
皆さん助け合いながら頑張っていきましょう!

恐ろしい・・・

久しぶりの更新がこのような大惨事の記事なのは申し訳にですが、携帯もいまだ不通の状況ではブログも大事な情報ツールだと思いまして。

東京も大変な揺れで、しかもかなり長時間であったため家族全員怖い思いをしましたが、なんとかたいした被害もなく今のところ過ごせています。

しかし在宅のアシスタントさんが東北方面に住まれていたり、今だ数分おきと言った感じで続く余震で中々気の静まる状況ではありません。

前にも書きましたが、阪神大震災のとき僕は旅行帰りの深夜バスでちょうど神戸付近を走行中に地震にあいました。
もうこれ以上地震にはあいたくありません。このまま収まってくれることを祈るばかりです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。