1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大復活!!

ちょっと前に草野球の記事を書きましたが、ここ二ヶ月で完全にスランプから抜け出しましたよー!!

やはり体調が戻ったのがよかったのか、少し体重が減ったのがよかったのか、7月まで53打数7安打.132 しかなかった打率が、8・9月は25打数12安打.480 と大爆発!通算でも.244まで上げてきました。

しかもここ2ヶ月は打球の伸びも違い、12安打の内 2塁打5本 3塁打2本 ホームラン2本と9本が長打! 過去最高の調子じゃないかしらん。

先日も130キロ近いと思われる相手チームの抑え投手からチーム唯一のレフト前ヒットを放ち、まだまだやれると実感しました。

ウフフ・・・何とか年内には3割台に復帰してチームのみんなからの信頼を取り戻さなければ。

ちょっと自慢ぽい記事になってしまいましたが、数字をみていて嬉しくなったのでつい書いてしまいました。お許しを・・・

1984

ネームをやりにいった漫画喫茶で、島本和彦先生のアオイホノオを読みました。

島本先生が漫画家を目指していた大学生時代のお話で、庵野秀明さんや山賀博之さん・矢野健太郎さんなど、漫画・アニメファンなら当然知っているような方々が同窓であり、かなり脚色はされているでしょうが、とても面白く、又(俺もそんな気持ちだったなー・・・)などとつい自分を重ねて読んでしまいました。

で、そこから自分が何故漫画家を目指そうと思ったのかを思い出していたのですが、僕の場合(別に誰も知りたくはないでしょうが・・)その答えは1984年にあります。

歳がばれてしまいますが、この年ぼくは14歳。碇シンジくんと同じ歳。アイデンティティーの確立期真っ只中だったわけですが、1984年というのはアニメ界にとってはまさに奇跡といっていい年でした。

なにせ2月にはうる星やつら2 ビューティフル・ドリーマーが、3月には風の谷のナウシカが、7月には超時空要塞マクロス・愛覚えていますか というアニメ史に燦然と輝く名作劇場版作品が3本も公開された年だったんです。

皆さんご存知押井守監督・宮崎駿監督の出世作。 マクロスの河森 正治監督も世界的に評価の高い方です。こんな凄い方々の作品を立て続けに見せられては‘僕も何かやりたい!’と勘違いするのも止むを得ないのではないでしょうか・・・

まあ勘違いに気付くのも早かったですが、あきらめも悪かったので、なんとかしがみついてこの業界で仕事させていただいております。 当初の予定とは大分違いますが、楽しんでやらせていただいているので後悔はまるでありません。

しかし今後あの年を越えるようなアニメ当たり年はやってくるんでしょうかねー・・・

海釣り

今の時期は比較的仕事に余裕がある(はず)だったので、昔のバイト仲間と海釣りに行く予定を立てていたのですが、情けないことに予定通り仕事は進んでおらず、かと言って今更予約を取り消しもできずで、ほぼ徹夜明けの状態で朝4時半に家を出ました・・・

自宅からバイクで三浦半島の走水港というところへ。高速を乗り継ぎ1時間半ほどで現地に到着。

予約してある乗り合いの船は、出港予定までまだ1時間以上あるのに早くも場所とりで皆乗船済み。僕たちも急いで乗ったものの出港1時間も前からの乗船は、生まれて2回目の海釣りの僕には酔いを早める心配が・・・

先回初めての時にはあまり船に酔わず、魚も入れ食い状態だったので、今回も期待したのですが甘かった。

出港直後から海はおおしけ。(と言っても前回と比べてで、普段からこんなもんなのかも)
木の葉のように揺れる船で、早くも僕は朝ごはんを海に向かってリバース。

その後は釣りどころではなくひたすら横になり、晴れ渡る秋の空を見上げながら、(早く終わらないかな・・・)ということだけを考えていました・・・

しかしちょっと寝たのがよかったのか、終了30分ほど前には何故か酔いも収まり釣りもコツを思い出し、ヒトデを釣りゴミを釣り、続いてようやく目的の鯵を釣り上げました!結局2匹釣り上げ、3匹目をばらしてしまったところで終了。
今更ながら‘もっと時間が有れば・・・’と思ってしまいました。

先回は鯵・鯖20匹ほどに鯛まで釣れたのですが、やはりビギナーズラックというやつでした。
今回は友人が4匹で僕が2匹。また必ずリベンジしてやろうと思っています。

半日の乗船だったので昼前には帰港して、友人と別れ、家には午後2時前に着いていました。
短時間で楽しめるので、海釣りはいいです。

夜ネットで魚を三枚におろすやり方をみて2匹をさばき、鯵のなめろうを作ってみました。
やはり新鮮な魚は美味しかったです。

鯵のなめろう

天馬ふぇみお先生

ブログをやっていると、思わぬ人からコンタクトをとって頂ける事があって嬉しいのですが、今回は天馬先生からメールを頂きました。

以前の記事でお名前を勝手に出してしまって、それが検索に引っかかったようです。

天馬先生とは今は亡きコミック幻羅の飲み会でお会いして以来ご無沙汰ですが、僕の中で幻羅の作家さんは皆同窓のような仲間意識があるので、今回のメールは特に嬉しいものでした。

先生もブログをやってらして、早速見せていただきましたが、凄い・・・
やはりあそこまでやらなくてはいけないんでしょうか・・・そういえば僕は全然画像とか貼り付けてませんものねー・・・

しかしあの画力と書き込みは本当に凄いです。
リンク貼らせて頂いたので、もし時間ありましたら皆さんも是非みて見て下さいね!

エロ漫画家”天馬ふぇみお” の『笛美男blog』

ジャイアンツ優勝おめでとうございます・・・

まさか中日戦で胴上げとは・・・
悔しいですが、仕方ありません。今年の巨人は強かった。

しかしまだCSが残ってます!
嫌われ者の落合中日らしく、いやらしく勝ちあがって日本一になり、益々嫌われてやりましょう!

どんなに嫌われても僕は落合監督のファンであり続けますし、草野球でも落合打法を真似し続けます!

がんばれ中日ドラゴンズ!!

また風邪・・・

どうも昨日からのどが痛いとは思っていたのですが、つい一月ほど前に風邪をひいたばかりなので、まさかまたすぐひくとは思わず ‘乾燥しているのかなー’程度に甘く考えていたのですが、今朝起きると鼻水は出るわ、咳は出るわ、体がだるいわで、完璧に風邪の症状・・・
熱は殆どないので、流行のA型ではないでしょうが、参りました。

これ以上ひどくなっては大変なので、今日は無理せず寝ていましたが、おかげで大分回復しました。

しかし、今年に入って何回目の風邪引きでしょうか・・・記憶にあるだけでもここ四ヶ月で3回はひいてますし、殆ど家から出ないのにこれだけ感染してしまうということは、免疫力がかなり低下しているということでしょうねー。

これは益々本格的に健康管理していかないとまずいようです。
 
何とかこれからの3ヶ月で5キロ以上(できれば10キロ!)の減量と、食生活の改善を目標に頑張ろうと思ってますが、途中経過・結果報告がなければ、挫折したとお思いください(笑)

診断結果

今日ポストに、3週間ほど前に受けた身体検査の結果が封書で送られてきていました。

ちょっと前までの体調であれば、かなりドキドキものの開封になりますが、ここの所とても体調がいいので、ある程度余裕を持って見る事が出来ました。

結果はというと、うーん・・・まあ最悪ではなかったといったところでしょうか・・・

とりあえずすぐ入院とか、成人病だとか言うほどのものはないものの、あまり宜しくない数値がズラーっと並んでいる感じです。中にはかなりまずい数値もあり、このままではいずれ成人病になる可能性が高そうです。

ここのところの体調不良も、その辺に原因があったみたいですね。

ともかく運動して食事制限 つまり痩せろと書いてあります。3ヵ月後まだ数値が悪いようだと更に詳しい検査になりそうですので、ちょっと頑張らねば・・・

コアリズムやろうかなー

新しい編集さん

ANGEL倶楽部の担当編集さんが代わりました。
お世話になり始めて約5年で、なんと6人目の担当さんです。

先任のゆきこさんとは、打ち合わせ等で作品のこと以外でも長話させていただき、楽しくやらせていただいてたので、残念ではありますが、今度担当になってくださるノリさんも、ゆきこさんに負けぬ非常に魅力的な女性なので、これから楽しみです。(ってセクハラはしませんよ!)

しかしあそこの編集部は、編集長以外全員女性で(今はですが)多分作家が気持ちよく仕事できるよう、美人ばっかり採っているんだと思います。

編集長の思惑通り引き続き頑張ろうと思ってます。

ANGEL倶楽部 HP

うおおお

先ほど夕食を食べに駅前に出ていたのですが、そこでなんと楳図かずお先生を見かけました!
隣の吉祥寺での目撃情報は数多あるのですが、ここでお会いできるとは・・・

先生もここでお食事されていたんでしょうかね。

あーびっくりした。

仕事が終わらない・・・

何故だろう・・・以前ならとっくに終わっているはずなのに・・・

ペースも集中力もそんなに変ってないと思うんだけどなー

何とか今日中に終わらせなければ(汗)

というわけで、コメント等の返事はもう少しお待ちくださいね。





ペン入れ

デビュー前、なんとか10年頑張ろうと色々と戦略を練りましたが、気付くともう11年・・・

これから10年生き残るために新たな戦略を練らなければと焦る今日この頃ですが、中でもペン入れの方法に関しては未だ悩んでます・・・

というのも、僕の漫画は元々アニメ絵と劇画漫画の真ん中辺りを目指して描いていたのですが、ベテランといわれるような年になり、益々線を増やして劇画調にしていくか、もっと洗礼された線だけにしてスッキリした作風にしていくかで悩んでいるわけです。

後者の場合だと、技術的にかなりの上達が必要ですし、その為にもまずはペンが巧くならなくてはなりません。

で最近は線を増やし、まず劇画調の画面にして、巧くなったら線を減らしていこうと思ってやっているのですが、ちっとも巧くならない。

線が増えた分時間もかかるし、元々一番嫌いな作業だしで、益々悩むという悪循環です。

読者の皆さんにとってはどちらがいいんでしょうか?
多分変えていること自体気付かれていないとは思いますが・・・

締め切り前

そろそろあまり眠れない時期に入ってきました・・・
余裕を持って始めてもギリギリで始めても何故か締め切り前は同じ状態にになってしまいます。

昔のように徹夜続きが無理になってきているので、1時間でも30分でも寝るようにしているのですが、あせるとかえって眠れなかったり・・・

終わったら映画にでも行くことを楽しみに頑張ります。

体が動かない・・・

と、言っても体調不良とか、金縛りの話ではありません。
現在体調はすっかり回復し、あの夏場ずっと続いていた不調はなんだったのかと言う感じです。

昨年末に子供が産まれ、仕事も忙しかったので、今年は草野球あんまりいけないなーと思っていたのですが、行ける時はなるべく行くようにしていました。(じゃないと、運動どころか家からもほとんど出ないので)

ところが今年の成績が酷過ぎる・・・

ここ5年ほどでなんと体重が25キロも増え、それでも去年まではあまり体力・運動能力共に衰えは感じてなかったのですが、今年に入って急激な衰えぶり。

現在打率は2割そこそこ。守備は体がついていかずエラーばっかり。

昨年の成績が打率.371 打点28 本塁打3 だったのに対し今年は打率.225 打点9 本塁打1の体たらく・・・・打てないデブはただのデブ・・・

最近では若手に押され、不動の3番サードの地位から6番セカンドが定位置になりつつあります・・・情けない。

このまま老け込んでは、野球だけでなく漫画でも若手に追い出されてしまいます。
もう一度気持ちから立て直さねば!

幸い(!?)ここのところの体調不良のおかげで5キロほど体重が減ったので、(誰にも気付かれませんが)このまま痩せて、体のキレを取り戻すつもりです。


 

エロ漫画家の収入4

4日にわたりしょうもない記事に付き合っていただいた方大変ありがとうございます。
今日で終わりますのでもう少々お付き合いください。

では漫画の原稿料・コミックの売り上げ以外に収入はないのかといいますと、ある場合もあります。

一般誌ですと、例えばテレビの放映料(これは放送局によってまちまちだそうです。)キャラクター商品などがありますが、エロ漫画の場合そういうのは殆どありません。(ビデオなどになる場合もありますが、もらえるのはすずめの涙らしいです・・・)

ただ、一般誌ではめったにない事でエロ雑誌でよくあることが、再録というやつです。

ジャンプで載っていたものがサンデーに載ることは絶対ありませんが、エロ漫画ではA誌で載っていた原稿が同じ出版社のB誌に載る事もありますし、全く関係ない出版社の雑誌に載ることもあります。

まあエロ雑誌の場合読者がかぶることはめったにありませんし、原稿料は6割~2割程度(この辺は交渉)で済むので編集部も作家も両得なわけです。

他にも最近では電子書籍関係で昔の原稿が再販されたり、携帯漫画なんかは相当伸びていて、すごい人では億・・・なんてうわさも聞きます。

このようにずっと前に描いた原稿がまたお金になることもあるので、ありがたいですね。

さて、エロ漫画のことばかりではつまらないでしょうし、最後に僕が聞いた一般誌の噂を少々。

本○ひろし先生・さいとう○○お先生クラスは原稿料1枚10万円以上

週間少年○ンデーは、高橋○○子先生・あ○○充先生が原稿料を上げないので、(3万位という噂)他の作家の原稿料もそれ以上いかないよう低く抑えられている

連載貧乏と言って、新人さんが連載を初め、コミックも出ないまま打ち切りになると、設備投資やアシスタント代などで大赤字・数百万の借金を背負う場合もある(これは本当)

アシスタントさんに給料を払う時、床に金をばら撒いて拾えと言う先生もいる
また逆にアシさんが辞める時、退職金といって机に立つほどの札束をくれる先生もいる(これも実際に当事者に聞きました。)

他にも色々聞きますが、その辺はまたいずれ。

 



エロ漫画家の収入3

3日にもわたって一体僕は何を書いているんだ・・・という気になってきましたが・・・

さて、新人時代の稿料が、どうやったら上がっていくのかといいますと、実は運と交渉力です。人気・コミックの売り上げ・デビューしてからの年数も関係ない場合が多いです。

いや、正確に書きますと、出版社、編集部によって対応がてんでバラバラなんです。

例えば僕の場合、7000円からスタートして2年ほど同じ出版社でやっていましたが、次の出版社から声がかかった時あっさり1000円上げてくださいました。(別に上げてくれといったわけではなく、前いくらもらってた?と聞かれたので 7000円です と応えたら じゃ8000円で という感じです。)

次に呼んでもらった出版社でも同じように上げてくださり、更にコミックが出てそこそこ売れるとまた上げてくれました。そんなことの繰り返しで今の稿料になったわけですが、他の作家さんと知り合う機会が増えると、僕のような例は殆ど稀有な例だと分かってきました。

色々聞くと、僕なんかより人気もコミックの売り上げも断然いい某有名作家さんが僕より低い稿料だったり、長年やっている作家さんがいくら交渉しても全く上がらなかったり・・・つまり僕はたまたまいいタイミングで他の出版社に移り、たまたまいい出版社ばかりと仕事させてもらっただけだったんです・・・

稿料の上がらない作家さんの多くは、デビュー当時から同じ編集部・出版社でやっている方で、編集部もなるべく稿料は上げたくない・作家さんも言いにくい・人気が有れば編集部が囲い込むので他で仕事が出来ない=稿料が上がらない と非常に矛盾した状況が生まれてしまいがちなんです。

因みにこれ以上稿料を上げてほしくないという作家さんもいます。
7000円の新人作家さんが、アンケートで上位に入りコミックも売れてるのに10000円以上もらっている作家さんがアンケート下位・コミックも売れないじゃ当然リストラの対象になっちゃいますもんね。

ですから稿料を上げる為には、上手いこと出版社を渡り歩くか、首覚悟で‘稿料を上げないともう描かない’と言うくらいの度胸を持つか、何も言わなくても上げてくれるいい出版社(編集部)にめぐり合うかしかありませんね・・・

また長くなったので続きは明日で。次で多分終わります!


エロ漫画家の収入2

続きです。

ここまでは新人さんの収入について書いてきましたが、こんなにとんとん拍子に連載が取れる事は少ないので、大体はバイトしながらとか、アシスタントしながらとかの方がほとんどです。(僕のデビュー当時の事は、記事右側の下 カテゴリー欄のプロフィール(7)をクリックしていただければ記事に出てます。)

ただ例外があって、それは同人誌をやっておられる方が、編集さんにスカウトされ連載を始める場合です。この場合スカウトされるくらいですから、既にある程度画力があり、固定客ももっているので、連載当初から人気を取り、いきなり看板作家なんて例もよくあります。
でも、同人作家出身の方は、人気があっても長続きしない場合が多いようです。

理由は色々ですが、ひとつに締め切りに慣れないことがあります。同人誌にもコミケなどの即売会イベントにあわせて締め切りらしきものがありますが、まあ出すも出さないも本人次第です。ところが商業誌だとそうはいきません。
次にオリジナルのストーリーが中々描けないことです。アニメや漫画のパロディーを描く場合は、既にキャラクターが出来ているので造る必要が無いですが、やはり商業誌だとそうはいきません。
あと編集さんとの問題です。同人作家さんの場合学生時代からやり続け、社会に出ないまま商業作家になる場合も多く、今まで誰からも文句ひとつ言われず漫画を描いてきたのに突然ここが違う・ここを直せと言われて嫌になるという場合です。
ただ同人誌と商業誌を両立させしっかり頑張っている作家さんも多いので、全部が全部というわけではもちろんありません。

ちょっと話が横道にそれましたが、同人作家さんが商業誌長続きしない最大の理由は実は収入なんです。
前にも書いたように同人作家出身だろうと新人の相場はよくて200~300万。ところが同人誌の場合まるで額が違ってきます。
例えば同人誌を1冊出します。32ページで600円と仮定して1000部売れたとします。すると60万で印刷代など諸経費を引いても利益は30万から40万ありページあたりの単価は1万を超えます。
1000部でこれですが、そもそもスカウトされるくらいの実力のある人であれば、2・3000部から1万部(もしくはそれ以上)売れている場合がほとんどで、年数冊も出せば同人誌だけで1000万超える人もざらです。それで商業誌なんて馬鹿らしくてやってられないと思って当然でしょう。
(僕と同じ雑誌に載っていて、同じくらいの人気だったある作家さんは、同人誌だけでマンション2つ(自宅と仕事部屋)キャッシュで買ったそうです・・・・)

じゃあ何で商業誌やっている人は全員同人誌やらないのかと疑問に思われる方も多いと思いますが、もちろんやっている方も多いです。
所が不思議なことに、商業誌で人気が有るからといって同人誌が売れるかというとそうでもないんですよね・・・独特のツボを抑えているとか、絵が抜群に上手いとか、キャッチーなネタを見抜くのがうまいとか、または地道に活動してファンを増やしているなど、色々な要素が複雑に絡んでいるので、どうやれば成功するのかの見極めが商業誌以上に難しい世界ですね・・・・

あ、また長くなってしまいました。明日以降に続きます。

エロ漫画家の収入 1

ここ1週間ばかりアクセス数が多い状態が続いています。
何故だろうか・・・ まあでもせっかく多くの人に見ていただいているのだから、ここはキャッチーな記事で逃がさないようにしないと。

で、考えたのがエロ漫画家の収入について書くことです。(あれ?キャッチーじゃないですか?)

ちょっと前、ある仲のいい編集さんに、‘失礼かもしれないけど、エロ漫画家の人ってどうやって食べてるの?’と聞かれました。まさか支払っている方の編集さんからそんな質問が出るとはと驚きましたが、考えてみれば編集さんは原稿料×ページ数くらいしか把握していないでしょうからそんな疑問も当然かもしれません。

他にも友人から、‘会社のPR用の冊子を作るのに漫画でやりたい。ついては25Pほどの原稿をお願いしたい。7万までなら出すから、その知り合いのエロ漫画家に頼んでくれと知人から言われた’ と相談を受けたりしたことがありました。

考えてみれば、編集さんも一般の方も、感覚的に漫画家の収入(特にエロ漫画家の)なんて当然低く思いますよねー・・・

さて、ではエロ漫画家がどうやって収入を得ているかと申しますと(あくまで一般論ですよ! ぼくのことじゃないですよ)まず当然初めは原稿料です。
この業界は大体平均7000円からスタートが多いようです。(僕もそうでした。)レディコミやホラーなんかだと5000円、今はやりの携帯コミックの書き下ろしで3000円なんて話も聞きますが。

ですので7000円×16~20ページ=11万2千~14万円が最初の稿料です。ここから源泉徴収で1割引かれた金額が振り込まれます。16Pだと10万ちょっとですね。
東京で一人暮らしだとちょっと厳しい金額です。

その後頑張って雑誌のレギュラーを取り、さらにある程度人気を取ればコミックが出ます。
(16Pで12.3本 20Pで9本位ですので、最低1年はかかりますね。)
これが新人の場合初版5000から8000部って所です。(雑誌での人気の具合ではもっと刷る場合もあります。) 間を取って7000部で計算すると、本代1000円×7000部×印税0.08(出版社によっては0.1のところもあります)で56万円
更にここから源泉徴収0.1%を引かれて大体50万円くらいが入ってきます。

順調に行った人の最初の年の収入で合計200万もいきませんね・・・・

長くなったので明日?に続きます。

ペンネーム その2

先回の記事を書いていて思い出したのですが、星野竜一と決定する前にほぼ決めていたペンネームがあったんです。浅葱斑(あさぎまだら)というペンネームで、虫好きな僕が昆虫図鑑をめくっていて目に入った蝶の名前です。(本当は浅黄斑が正しい漢字です) 

浅黄の漢字を浅葱に変えたのは、僕が寝取られ展開好きになった原点 菊池秀行さんの作品の中に出てくるヒロインの名前から採ったからです。

ようやく決まったと思った数日後、本でも借りようと図書館に行き、あ行から本を探しているとなんと!浅黄斑さんという作家さんがいるではないですか!!ショック・・・同じ事を考えていた方がいたなんて・・・(まあ向こうにしてみればエロ漫画家なんかと同じペンネームではこっちが迷惑だということになるのでしょうが。)それが縁で(こちらの勝手な縁ですが)何冊か本も読ませていただきました。

で、そのペンネームをあきらめ、めでたく現在のペンネームに落ち着いたわけですが、話はまだ終わりません。
デビューして数年後、古本屋さんで本を探しているとなんと!ほしの竜一さんという漫画家さんのコミックがあるじゃないですか!!
本当にひえーと思い冷や汗が大量に出ました・・・

ペンネームを決めた当時は家にパソコンも無くネット検索も出来なかったのですが、確か友人宅で検索した時は星野竜一では何もヒットしなかったと記憶してます。

ですので止むを得なかったと言いたいところですが、あちら様にはさぞご迷惑をおかけしたことと本当に申し訳なく思ってます。ここではっきりさせていただきますが、全くの別人です。
とても直接お詫びは出来ませんので、失礼を承知でここでお詫びさせていただきます・・・
すみませんでした・・・



ペンネームについて

最近友人に、俺星野仙一嫌いなんだよねー と言われました。
僕のペンネームからの発想でそういう発言になったのでしょうが、そういえば最近星野仙一+ドラゴンズ=星野竜一と言われることが少なくなってきたなーと思います。

デビューから10年以上たって星野監督はドラゴンズからタイガース・日本代表の監督となって、最近の人にはドラゴンズのイメージが無くなってきているんでしょう。

僕にとってそのことは、まあ正直よいも悪いもありません。

そもそも過去にも何度か書いてますが、実はペンネームをつけるとき星野仙一+ドラゴンズ=星野竜一という発想だけで着けたわけではないのです。
当時どんなペンネームをつけるか悩んでいた僕は、ノートに好きな作家・漫画家・ミュージシャン・キャラクター・当時住んでいた場所の地名なんかを書き出し、適当に組み合わせて候補にしてました。

中神アキラだとか昭島康隆だとか筒井和彦だとか・・・そんな中に星野龍一というのがありました。
これは銀河鉄道999の星野鉄郎の星野と、坂本龍一さんの龍一から採ったもので、響きも割りといいなーと思ってました。

で、まあ‘そうだ龍一を竜一にかえれば・・・俺ドラゴンズファンだし・・・’と天啓を受けたような気になって決まったのがこのペンネームなわけです。

後悔は無いですが、今考えるとしょうもない理由でつけたもんですね。

最近では星野仙一さんのいい訳めいた発言などから、僕自身?と思うことも少なくない為、今後は星野仙一+ドラゴンズ=星野竜一説を否定し、銀河鉄道999の星野鉄郎の星野と、坂本龍一さんの龍一から採ったもの説を前面に押し出していこうと勝手なことを考えている今日この頃です・・・





鳳まひろ先生

先日書き忘れてしまいましたが、今月のエンジェル倶楽部に僕の仕事を少し手伝っていただいている鳳まひろ先生の作品が掲載されています!
まだデビューされて1年ほどだというのにあの画力。僕がすべての面で抜かれるのも近いことでしょう・・・(いや・・アンケートで今回抜かれるかも!)

とにかくすごいバイタリティーあふれる方なので、今後もどんどん活躍されることと思います。
皆さんにも是非先物買いしていただいて、僕ともども応援していただければ嬉しいです。

しかし上手い人は当然仕事も増えていくわけで、手伝っていただける回数が減るのは仕方の無いこととはいえ参りますねー・・・とほほです・・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。