スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    金縛り

    久しぶりに金縛りにあいました。
    最近寝不足が続いているためだと思うのですが、あれは本当に勘弁してほしいです・・・
    (前にも書いたかもしれませんが、金縛りというのは単なる睡眠異常の一種と僕は捉えていて、霊のしわざと思っているわけではないので、誤解のない様。
    そもそもあの体が自分の意思通りに動かないという恐怖は、霊なんかよりずっと怖いと思うのだけれど、霊のせいにする人たちはやはり霊のほうが怖いんでしょうかねー・・・)

    まあそれはさておき金縛りというのは自分では解けない・または自分の意思ではまったく体を動かせない人がほとんどなそうですが、僕の場合は少し違います。
    なぜなら呼吸だけは自分の意思で早くも遅くもできるからです。

    昔金縛りにあったとき、体はまったく動かせなくても呼吸は常にしているわけだし、何とかできるかも・・・と試してみたところうまくいったため、はあ・はあと呼吸を早くし覚醒を待つというやり方で何度か脱出に成功してたんです。(ただその後、猛烈な睡魔でまた同じことを繰り返す羽目になるのですが・・・)

    しかしちょっと前まではその呼吸を自由に出来るということ自体、とてもリアルな夢なんじゃないかという疑問がありました。(なにせ金縛りは覚めそうなとてもリアルな夢といってもいい状態なそうだからです。)
    実際起きてから冷静に考えると、金縛りの最中にとてもリアルな夢を見ていただけと言う事を思い出す時もありますし・・・

    でもそれが夢でないことがハッキリしたのは、結婚してからです。
    ソファーでうたた寝していたとき、金縛りにあい、例によって呼吸を早くして脱出を試みたところ、隣でテレビを見ていた嫁がびっくりしてたたき起こしてくれたんです。
    それまで近くに人がいる状態で金縛りにあったことがなかったので、呼吸脱出法が夢でないことが証明でき、あの時は結婚してよかったと心から思いました(笑)

    で、話が長くなりましたが、今回も呼吸を速く(しかも鼾のような音まで出せたため)嫁が気付いてくれ、比較的早く脱出できました。

    これを読まれる方の中で金縛りに合う方がいたら、呼吸脱出法 是非試してみてくださいね。

    WBC

    草野球のほうはもう始まっていて、早数試合こなしているのですが、今年はWBCもありプロ野球のほうも早くから楽しめうれしい限りです。

    昨日の中国戦は打撃陣が今一でしたが、ピッチャーは良いのであまり心配いらないと思います。
    とはいうもののイチロー選手の不調は深刻ですねー・・・
    じつは去年から明らかにイチロー選手はおかしくなっていると感じていました。
    確かに3割200本安打打っていて、結果だけ見れば
    ちょっといつものシーズンより悪かったなー程度の印象ですが、僕の見る限り明らかに打撃がおかしくなっていて、それを修正できない1年でした・・・

    もしかしたら体ではなく目が衰えてきているのかも。
    イチロー選手のようなバッターは特に目(視力ではなくて動体視力)で打つといってもいい打ち方なので、僕の推論が当たっているようなら今年は選手生命にかかわるほどの打撃不振になるかも・・・
    ファンなので杞憂に終わってくれればいいのですが。

    ともかくうちの実家ちかく師勝町と豊山町で育った2人のスーパースター
    稲葉とイチローの両名にはぜひとも活躍していただきたいです。

    新連載

    先日発売になったマガジン・ウォー・狼(ウルフ)誌より、新連載がはじまりました。

    ここのところ狼では陵辱・調教ものの連載が続き、正直マンネリを感じていたので、編集長に我がままを言って以前から考えていたこの人妻探偵モノの連載をさせていただくことになったのですが、
    正直今までにないタイプの連載なので、どうなるか不安半分楽しみ半分といったところです。

    探偵ものを選んだのは、以前 .COSという雑誌ではじめた探偵モノの連載が、雑誌の廃刊でお蔵入りになり、どうしてもリベンジしたかったと言うのが理由のひとつです。

    ただ探偵モノといってもアクション・謎解きは2の次3の次で、あくまでHシーンを盛り上げるための舞台設定として探偵という職業を選んだだけなので、今まで同様ガンガンHに行くつもりではいます。

    とはいっても、色々新しい展開にはチャレンジしていきたいので、読者の皆さんのご意見ご要望あればどんどん言って頂きたいです。
    このブログのコメント欄や、右側にあるメールフォームにて是非お聞かせくださいね。
    宜しくお願いいたします。

    あ、そういえば友人に探偵をやっている人がいるので、今度色々聞いてみようかな・・・
    でもほとんどストーリーに探偵家業の知識は必要なさそうな展開になりそうだしなー・・・
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。