スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    どうでもいい情報

    個人あるいはその家族・近しい関係者にとっては大変重要な事であってもそれ以外の人にはどうでもいいというか、どう反応したらいいか難しい事の一つに<子供が産まれた>というのがありませんか?

    特に友人知人から子供の写真・ビデオを見せられたり、印刷されたはがきが届いたりしても、もちろんおめでとうとは思うものの、正直あまり興味はなくないですか?

    と、前振りしておいて何なんですが、子供が産まれました。
    (というわけで興味ない方は以下読まないほうがよいと思います

    以前不妊治療をしていると書いたことがあったと思うのですが、その後
    3度目のチャレンジでなんとか着床に成功し、今回の出産にこぎつけました。
    不妊治療していらっしゃる方も多い中比較的早い時期に成功したほうだと思います。

    で妊娠中は比較的問題もなく順調だったのですが、いざ産まれる段になると、予定日より早い
    破水・・・しかも2日近くあの男なら耐えられないという陣痛に間断なく苦しめられ、ようやく分娩室に移動してもどうしても産まれないという嫁にとっては最悪の、ずっと見ている僕も見るに耐えない地獄の時間がすぎた挙句、結局自然分娩は難しいということになり帝王切開に。 ようやく3日目にして誕生いたしました・・・

    嫁はとても頑張ってくれたので、これからは僕が頑張って稼ぎまくろうと決意を新たにしております。
    しかしこれからはその仕事が問題の種になりそうだなー・・・









    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。