1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館戦争

もう10年以上前、オウム事件で教祖・信者が逮捕されて間もない頃、
近所の図書館で教祖麻原彰晃の本を見つけた事がありました。

‘あんな大事件を起こした教祖の本を置いておくなんて’と当時の僕はかなり腹を立てましたが、後で聞いた所では、全国の図書館はその本をどうするかかなり悩んだそうです。
結局個々の図書館の判断に任されたと記憶していますが、つまりうちの近所の図書館はあえてその本を置く事を選んだわけです。

基本的人権の中の知る自由とは‘良い・悪い’という理由に左右されるべきものでなく判断は常に受け手個人に委ねられるという前提に沿っており(明らかに反社会的実害があるものを除いてですが)
その図書館は筋を通した立派な図書館だったわけですね。

それを知って当時の僕は自分の浅はかな考えを恥じました・・・

今テレビでやっている図書館戦争は表現の自由・知る自由を守る為図書館が武装するという一見荒唐無稽なお話ですが、僕はあながちフィクションではすまない状況が身近に迫っている気がしています。
児童ポルノ法や人権擁護法案のように一見一般人に耳障りの良い法律が国会で議論され表現の自由が危機に陥っている現状に国民一人一人が気付かなくてはいけないと思う今日この頃です・・・


ちなみに以下は日本図書館協会の綱領です

図書館の自由に関する宣言(抄)[1]
 図書館は、基本的人権のひとつとして知る自由をもつ国民に、資料と施設を提供することを、もっとも重要な任務とする。この任務を果たすため、図書館は次のことを確認し実践する。

第1 図書館は資料収集の自由を有する。
第2 図書館は資料提供の自由を有する。
第3 図書館は利用者の秘密を守る。
第4 図書館はすべての検閲に反対する。
図書館の自由が侵されるとき、われわれは団結して、あくまで自由を守る。

アニメ・小説と同じ理念。カッコイイですねー!



テーマ : 漫画家日記 - ジャンル : アニメ・コミック

電子書籍

現在電子書籍パピレスさまよりコミック Dark in the Skyが発売中です
コミックをお持ちでなく興味ある方は画像をクリックしてみてくださいね。

今後はDMMさんや楽天の電子書籍サイト,TSUTAYAが資本出資して立ち上げた電子書籍サイト「フランケンコミック」さん等でも配信していただけるようです。

宜しくお願いいたしますDark in the Sky 

やってしまいました・・・

原稿が一段落ついて先日久々草野球に行ってきました。
唯一の趣味といって良いくらいなので、時間があれば無理にでも行くのですが、今年は調子もよく16試合ほど消化して4割以上の打率を残してました。

過去形なのはその先日の試合で怪我をしてしまったからです・・・
大田区の大会で気合の入っていた僕はショートを守っていたのですが、
センターに抜けそうな辺りにダイビングキャッチを試みみごと左肩を強打してしまったのでした・・・

脱臼まではいかないものの完全に腕が上がらなくなりました。
それでも試合に出たい僕は周りには大丈夫といい出続けました。(完全な野球バカです)
そんなときに限って打球は飛んでくるは、チャンスで打席が回ってくるはでしたがそれでも満塁のチャンスでセンターオーバーの3点タイムリーヒット打ったのですから少しは自分をほめたいですね(笑)

で、帰って2日たっても痛みが全くひかず一応念のためと行った病因で骨折が判明したんです。
これで当分は野球は無理です・・・
まあ右腕で無かっただけ良しとしますか・・・(もちろん商売道具の右腕は怪我しないよう注意してプレーしてますが。)

まあ仕事に専念しろという事でしょう。あきらめて仕事に打ち込みます・・・







祝!アンケート1位!!

先日打ち合わせにANGEL出版のある双葉社に伺うと、編集長と新しい僕の担当Iさんが出迎えてくれました。
で、話をしていると先回描いた漫画‘大家さんの誘惑’がなんとアンケート1位を取ったとの事。
今までも何度かチャンスがありながら、最後に差されて1位は取れなかっただけに嬉しさも
ひとしおです。

昔は人気取れるかどうか描いていても分からない事が多かったですが、最近は描き上がった手ごたえで大体分かるようになってきました。
で今回のはやはり相当手ごたえがあったので、いい所までは行くだろうと思っていましたが
1位とは出来すぎです。

これも支えてくださるファンの方々のおかげ、感謝しております。
これからももっともっと精進していい作品を上げられるよう努力いたしますので
引き続き応援宜しくお願いいたします。

ようやく仕事が一区切り・・・

また長々と更新を怠ってしまいましたが、58ページを20日間で仕上げると言う平均睡眠時間3時間以下の生活を送っていましたのでご容赦のほどを。

で、今回は流石にスケジュールがきつ過ぎる事もあり、遂にプロのアシスタントの方を募集する事にしました。(今までは漫画経験ゼロの嫁と友人を無理やり手伝わせていたので・・・)

某サイトの掲示板で募集させていただいたのですが、募集をかけて半日もしないうちに10数名もの応募があってびっくり!(《注》別に僕のファンでアシスタントになりたいと言う人ではありません)
中には女の方も数名いて、成年向けなのに大丈夫かな??と逆に心配になったりしますが、
この業界意外と女の人の方が抵抗無かったりするので、気にならないのでしょう。

中には超有名な先生についてらっしゃった方や、参考に送ってくださったカットが滅茶苦茶上手な方
経験は少ないもののやる気のありそうな方々がいらっしゃり、誰を選ぶか散々悩んだ挙句
結局早めに応募いただいた経験もそこそこある2名の男女を選ばせていただきました。

結果来て頂いた2名とも非常に良い方ばかりで、こちらの無理な注文も文句一つ言わずこなしていただき本当に助かりました。

ただ今回は時間があまりにも無く単純作業ばかり頼んでしまい、お二人の実力をしっかり出していただける作業をしていただけなかったのが本当に申し訳なかったです・・・


しかし今回の事でアシさんがいる楽さにすっかり味を占めてしまったので、次回からは作品の質のアップの為来ていただきたいものだと思っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。