人妻管理人響子6 同人誌発売予定

    印刷所より、印刷完了の知らせが届きました。 近日中にとらのあな様・メロンブックス様に到着し、審査後発売開始になります。
    (おそらく17日前後になるのではないかと…)

    発売開始次第、こちらとツイッターにてお知らせいたしますね。

    また、早速多数のコメント・メールありがとうございました。

    思った通り賛否が分かれておりますが、詳しい説明を後日作品解説として描かせていただきます。

    現在は、『元ヤン妻が堕ちるまで』の続編 『元ヤン妻が堕ちてから・・・』を執筆中です。
    こちらは来月にも出せたらと思ってます。お楽しみに。

    あ・・・あと冬コミは落ちちゃいました… やはり夏に新刊出さなかったのが原因かと。 
    僕自身も行かなかったですしね…  まあ、1月か2月には当初冬コミに出そうと思っていた『人妻管理人響子7 従順編2』を出すつもりです。

    体調見ながらですが頑張ります!

    人妻管理人響子6 従順編1 電子書籍版発売開始

    大変お待たせいたしました。

    人妻管理人響子6 電子書籍版 FANZAさまにて先行発売が開始されました。

    響子6 電子書籍版 ←クリックで販売サイトへ。

    紙版の方は、現在印刷に回っておりますので、20日前後にとらのあな様・メロンブックス様より発売開始予定です。

    よろしくお願いいたします。

    人妻管理人響子6の発売について

    皆さま、ご連絡遅くなりまして申し訳ありません。

    体調等色々な事情により、中々はっきりした発売日が書けず、お待ちいただいている方々には気をもませてしまったかと思います。

    作品自体はほぼ完成しており、まず電子書籍はFANZA様から先行発売で審査下り次第(おそらく今週土日か遅くとも週明け)
    同人誌としても印刷出来次第、とらのあな様・メロンブックス様からの発売になります。(こちらはちょっと読めませんので、1週間~10日ほどかかるかと。)

    詳しくはブログとツイッターで発表させていただきます。

    もう少々お待ちください。

    新連載  催眠ネトラレ妻はるか 解説

    ANGEL倶楽部12月号(10月30日本日発売)にて、新連載が始まります。

    今回の作品は、僕のワガママを聞いていただいて、人妻催眠モノで行かせていただきました!
    新しい担当さんとの初ダックですので、巻頭カラー気合い入れて作画してます!

    さて、いつもは作品が仕上がってから解説を書かせてもらっているのですが、
    終わってから思いだしてみても、どんな意図と目的があって描き始めたのか忘れている事が多いため、
    今回は初心を忘れない為の備忘録的な意味でも、先に書かせていただきます。(…長文ですので興味のある方だけ…また、1話目をお読みになった後読んでいただける方が分かりやすいかもしれません)

    前作'女教師ハント'は、アンケートなどは悪くなかったものの、
    反響としては、人妻不倫沼の続編の方が遥かに多く、やはり僕に求められているのは人妻が色々される話だろうという事で、‛人妻モノ’でいくという事をまず決めました。

    次に今回は、‛キャラを決めてからストーリーを作る’事に決めました。(いつもはストーリー及びシチュエーションを考えてから、それに当てはまりそうなキャラを考えてます。)

    ちょうどその頃、コミック【女教師ハント】の販促用イラストや色紙を大量に書いてましたので、その時適当に描いたキャラの中から、一番『これだ!』と思えた彼女をヒロインにすることに。

    はるか1←その時の絵がこれです。

    そして簡単なキャラのアイデアスケッチを描き、よりイメージを膨らませていきました。

    はるか キャラ表

    キャラを描いてみて、純粋培養のお嬢様的なイメージが強かったので、類型的ではあるものの新妻・夫以外との男性経験のないキャラで・・・という設定でいくことに。(ベタすぎるとおもわれるでしょうが、確実に読者受けは良いので…)

    ここでいつも悩むのですが、僕の作品の場合、当初そういったキャラで連載を始めても、色々な目にあわされていくうちにどんどんキャラが変わっていってしまうので(清純派→ビッ〇に) 漫画にとっては結構大事なキャラの普遍性を大事にした作品も作ってみたいと考えました。

    といっても、旦那さんとのラブラブHなんて求められてないのは重々承知ですし、思い至ったのは〈そうだ!催眠モノなら・・・〉というアイデアでした。
    催眠中の事なら、本人覚えていないし、キャラも変わらず済みますからね。

    ・・・という経緯で大まかなプロットはできたのですが、客観視すれば、『人妻が催眠にかけられて色々されちゃう話 』という、これまた類型的な、‛ おいおい!またいつもと似たような話かよ…星野の描く漫画もいよいよマンネリが過ぎてきたなー・・’という読者の声が聞こえてきそうなモノ。

    で、色々また考えまして、少しは真新しさを出す為に、3話目以降少しだけ今までと趣を変えた作品にしようと思ってます。

    とりあえず2話まではいつもの星野節をお楽しみいただけると思いますので、是非ご一読の上感想などいただけると嬉しいです。

    長文を読んでくださった方、ありがとうございました。

    カラーP1