難しい・・・

    久しぶりに体調を崩しまして、ここ10日ほどひどい有様でした…
    ご無沙汰してしまい申し訳ありません。

    同人誌は、先日とらのあなさんにて再販が始まりましたが、またも1日ほどで在庫切れになってしましました。
    なんと、その日の売り上げ1位も取らしてもらって、本当にびっくりしてます。

    自分の実力だと思いたいところですが、まあ元ネタにそれだけ力があるってことでしょうね・・・。

    現在増刷分の在庫を送ってますので、明日以降また通販可能になると思いますが、それがなくなるとまた刷ってもらわなくてはならなくなるので、また時間が空いてしまいそうです。

    通販可能になり次第ここでもお知らせさせていただきます。

    尚、店舗の方でも少部数ですが販売していただいてます。
    下記青文字をクリックしていただければ、販売店舗一覧が出ますので、よろしければ足を運んでみてください。

    販売店舗一覧

    ANGEL倶楽部10月号

    えー同人誌の方は早くも結構出てくれているようです。ありがたい・・・
    前の記事に販売書店情報がありますので、在庫切れになる前にお早目にお買い求めいただけましたら(笑)

    さて、ANGEL倶楽部は今月から新連載が始まりました。担当さんも新しくなって、お互い過去最高の出来にしようと張り切ってます!

    内容ですが、さすがに近頃同じような凌辱・調教漫画ばかり描いてきて、すっかり飽きた(といいますか真新しいアイデアが浮かばない)ので、今回は人妻やおねーさんキャラに主人公が誘惑されるハーレム展開(これも誘惑の年上アパートっぽいですが)でいこうと決めました。

    とは言え、人気がなければ方向修正せざるを得ないので、それも見越して舞台をどうとでも展開できる病院にしました。

    ここから先の展開はアンケートの結果次第…凌辱ものでない展開をご希望の方はぜひアンケートにご協力を(笑)

    1話目どうですかね…僕はキャラとても気に入ってますが・・・

    催眠モノ

    来月発売の雑誌で、催眠モノの漫画書くことになったんですが、結構悩んでしまいました。

    好きなジャンルなので、やりがいはあるんですけど、催眠モノは、催眠術をかけるまでの過程にある程度リアリティがないと、ただの超能力もののようにファンタジー色が強くなってしまいますし、かと言ってウンチクを長々と書いたり、催眠導入のシーンを長々と書いても興味ない人には読んでもらえません。

    結果どうしても中途半端になり、微妙な作品が出来上がってしまうわけです。

    今回はそうならないよう頑張ったつもりですが、ネームを見返すとこれで良いのか悪いのか、自分でもよくわかりません・・・

    発売前にはお知らせさせていただきますので、読んでくださった方、是非感想をお聞かせください。

    人妻家庭教師理央

    去年の9月頃の記事で、この作品の構想中の記事を書きました。

    ああ言った俺的マンガ論は、自己満足なだけな上に反感を買いやすいので、書かなきゃ良かったと今では反省してます・・・

    で、その記事の中で、〈今回の作品は、今までの経験を生かし受ける要素を盛り込んだので、絶対に人気を取れる〉的な大言壮語してしまったわけですが、あれから半年以上経ち、3話目まで連載が進んだ現状をお知らせしますと、

    ‘予定とは大分違う’といった感じです・・・(涙)

    初回は、巻頭カラーに近いあつかいの上24Pもいただいたのに、アンケートは3位。
    まあ、3位ならさほど悪くないとおもうのですが、前までの2作品が大体1位とれていたので、編集長から慌てて電話掛かってきました(笑)

    その後2話目が5位、3話目は少し持ち直して2位ときています。

    結局調子に乗ってたんですね。本来なら1・2話は合わせて1話分程度の内容ですが、キャラをしっかり立てたかったので、分けたのがいけませんでした・・・2話目なんて、成年マーク付きの雑誌で挿入シーンなしですからね。
    人気取れないわけです。

    ただ、しっかりHシーンを描いた3話目は順位上がっているので、読者から見棄てられてはいなそうで安心しました。
    やはり、しっかりキャラを立てて徐々にストーリーを展開して行くというやりかたは、成年マーク付きの雑誌では難しいのかもしれません。(僕に限ってのことですが)

    今後の展開も、当初の予定通りいっていいものか悩んでます。まあアンケート次第といったところでしょうか。

    ただ、作品自体はとても気に入っているので、今後も気合いれて作画します。

    皆さんにも厳しいご意見等いただけると嬉しいです。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。