夏コミ

    えー、お待ちいただいている皆様にはご連絡遅くなり、大変申し訳ございません。

    人妻管理人響子6ですが、相変わらず体調が安定しないのと、10月にコミック発売が急に決まった為、その作業におわれて残念ながら間に合いませんでした・・・

    ただ作業は続けてますので、電子書籍版と同人誌は今月中にFANZA様、とらのあな様などから販売開始予定です。

    コミケに来てくださる方には、例によって2冊以上お買い上げいただいた方限定ですが、生原稿プレゼントいたします。

    今回私はどうしても外せない用事があり会場に行けません。
    来てくださる方とお話しも出来ず残念ですが、友人がブースは開いてくれますので、是非お立ち寄り下さい。

    今後の予定は決まり次第こちらとTwitterにてお知らせさせていただきます。

    元ヤン妻が堕ちるまで 解説2

    すみません。ANGEL倶楽部で連載中の『女教師ハント』最終回の締め切りのため、間が空いてしまいました…

    さて、本題の作品解説です。

    オリジナル作品を描くにあたり、初っ端はどんなネタでいこうかはすごく悩みました。
    決めていたことは、商業誌でやれないことをやろうということです。

    商業誌でやることのメリットは、たくさんの方に読んでもらえる場が出来る事・担当の編集者さんと色々話し合い新しい着想やアイデアをいただける事などがありますが、

    逆にデメリットとして、会社・雑誌の方針やカラーによって、書ける内容に制限がある事、ページ数に制限があるなどがあります。

    特にページ数の制限は、僕のようにシチュエーションにこだわりたいタイプにとって辛いものがあります。

    例えば『女教師ハント』などは、あとせめて4Pあればもっとキャラを立てられるエピソードを入れられれて、ずっと良い作品になるのに…という思いで悔しくなることが多いです。

    前から書いてますが、エロ漫画は最低三分の二はエロシーンが求められるので、20Pですとエピソードやキャラをの紹介に割けるページは良いところ6・7P・・・これでは一目でキャラが分かるような類型的な登場人物しかなかなか出せません。

    『女教師ハント』では金髪の英語教師とか、眼鏡を取ったら美人とか、水着の日焼け後くっきりの体育教師とか、まさに類型的なキャラばかりだしてます(笑)

    それはそれでわかりやすくていいのですが、更にそれにワンエピソード加えられれば、よりキャラの魅力も増すというものです。

    そんなわけで、今回オリジナル同人誌の一本目を描くにあたってはそこに一番重点を置きたいと思っていました。

    で、普段あまり描かない元ヤンというキャラに、これも商業誌では中々描けない細かいエピソードと心情描写を加えて描ければ面白くなりそうだというのが、このネタでいくことに決めた理由です。

    正直内容的にはありきたりで、商業誌なら20ページで纏められる程度のものですが、あえてそこにはこだわらず、人物描写とHシーンまでの導入部分をしっかり描くことだけに力を注いでます。(ホントいえば、過去のエピソードなどもっと入れたかったくらいです)

    次作『元ヤン妻が堕ちてから・・・』 でも更に過去のエピソードなど加えて、よりキャラを深めていければなーと思ってます。

    夏にはまとめたものを印刷して出そうかとも思ってますが、とりあえずはFANZAさん専売で行かせてもらうつもりですので、是非読んでいただいて感想などいただけると嬉しいです。

    よろしくお願いいたします。

    motoyanFANZA





    元ヤン妻が堕ちるまで 解説1

    今月2日より配信開始しました『元ヤン妻が堕ちるまで』ですが4日目にして早くも2000ダウンロード達成と、思ってもみない売れ行きで感激しております。

    これもバナーなどで宣伝してくださった配信元のFANZAさまと、何よりお買い上げ下さった皆様のおかげです。ありがとうございます。

    それではなぜ商業誌でなく同人誌でオリジナル作品を描こうと思ったかと、元ヤンの作品解説を書かせていただこうかと思います。(長くなりますので興味ない方は読まない方が・・・)

    オリジナル作品を同人誌で発表することにした理由は沢山あるのですが、中でも大きな理由が4つあります。

    まず一つは体調です。 3年前に心臓の手術をしてから、心臓自体はまあ可もなく不可もなくといった感じですが、その他に色々とガタが来まして、前のように商業誌で月に何本もというわけにはいかなくなってしまいました。

    編集さん方には迷惑をかけっぱなしで申し訳がなく、
    だったら自分で締め切りを決められる同人誌がいいだろうというのが一番の理由です。

    次にこれも体調とリンクするのですが、月に何本も描けたころは、ご依頼いただいた内容が例え自分に合っていないと思うようなものであっても、他で取り戻せばいいやと思って受けられたのですが、月に一本の作品が自分で良いと思えないのはかなり辛いものがあります。

    ですので、自分自身が納得できる作品を別の媒体で思う存分書いてみたいというのもありました。

    そして3つ目ですが、エロ漫画業界の厳しい現状があります。
    コンビニで雑誌がおけず、ただでさえ斜陽産業であるこの業界は今瀕死の状態といって良いと思います。
    (特に紙媒体の商業誌は)

    自分で新しいビジネスモデルを構築しないといずれ描くところがなくなるという危機感はここ数年ずっとありました。
    電子書籍が伸びてきている今がそれを始める絶好のチャンスと思ってます。

    最後に4つめですが、ぶっちゃけますと、昇竜安井会名義で描いています人妻管理人響子シリーズが、僕の代表作で稼ぎ頭
    のように思われてしまっているのではないかという危惧です。

    あの作品は元々商業誌用で考えていたネタを、同人誌で描くにあたり、≪同人誌なら二次創作だろう〉という安易な気持ちで状況にピッタリ合うめぞん〇刻のキャラを当てはめて作ったもので、描き甲斐はあるのですが、所詮は二次創作…他人のふんどしで相撲を取ってる感が大きいです。

    もし売れることを目的にしていたとしたら30年も前のネタでは描きませんし、正直オリジナルの方が宣伝もしてもらえ、いずれはコミック化も可能ということもありますので、実はうまみは少ないんです。

    二次創作は色々とグレーな存在ですし、危険を冒してまでやるべきか…という葛藤も常にあります。

    ですので尚の事オリジナルの方がより売れることを証明したいという思いもありました。(もちろん人妻管理人シリーズも完結させるつもりですが)

    これからはオリジナルと商業誌と趣味の二次創作というふうに思っていただけるよう頑張るつもりです!







    元ヤン妻が堕ちるまで

    先月の15日に配信開始予定でした【元ヤン妻が堕ちるまで】が完成し、ついに配信開始となりました。

    今回も例によって体調崩しまして(といっても今回はインフルですが)半月も完成が遅れてしまいました…
    情けない・・・・

    2年以上かけて描いた作品ですので是非ご覧いただきたいです!

    FANZA様での専売になりまして、また当分同人誌としての販売もなく、今なら20%割引ですので是非この機会にお買い求めください。

    作品詳細はまた後日書かせていただきます。

    元ヤンFANZA  ←クリックで販売サイトへ